猫との生活を夢見ていたら何故か金魚と同居する事に

賃貸なので我慢しているのですが、猫が飼いたくてたまりません。
結婚する前は実家に住んでいて、子供の頃から猫がいる暮らしが当たり前。
猫がいない風景はとても物足りないのです。

猫が飼いたいが為に引っ越すわけにもいかないので以前は猫カフェに通ったりしたのですが、帰り道には家で飼いたい欲求が高まってしまうので行くのを止めました。
都会では基本室内飼いなのでしょう、外を出歩いていても出くわす事はまずありません。

気を紛らわす為にかわいい猫の動画を見付けてきては飼いたいと大騒ぎする毎日を送っていたら、それを見兼ねた主人が何故か金魚を買ってきました。
「うちで飼っていいのは魚かハムスターくらいだし、魚好きでしょ」というセリフと共に、ピンポンパールという名前の丸々とした金魚の世話を任されました…クリスマスプレゼントに、想像と全然違うプレゼントを貰った時のような気持ちになりかけましたが、とにかく気を使ってくれたのでしょう。
でも、当然ながら金魚がいるからといって猫が飼いたい欲求は消えません。
ピンポン玉そっくりの金魚に餌をやりながら今日も架空の猫との生活を想っています。